True Health Journal

トゥルー・ヘルス・ジャーナル

いつ飲む? ユサナのサプリメントとビタミンの目的と効果的な摂取法

f:id:beingart:20191018194553j:plain

 

 

ユサナのサプリメントには複数の種類があります。

 

いつ、どんなタイミングで飲めば、効果的なのでしょうか。

 

今回の記事では、食事と一緒に摂取した方が良いのか、一日に数回に分けて飲んだ方が良いのか、などについて、具体的な製品名を取り上げながら、効果的な摂取法についてお伝えします。

 

 

 

 

参考記事:ASK THE SCIENTISTS

“WHAT IS THE BEST TIME OF DAY TO TAKE SUPPLEMENTS AND VITAMINS?”

 

 

サプリメントを摂取する目的

 

f:id:beingart:20191018195308j:plain

 

サプリメントは食事では補いきれない栄養素を補給するためのもの

 

サプリメントは、日常では補いきれない栄養素補給し、健全身体成長発達健康維持するための栄養補助食品です。

 

 

サプリメント医薬品ではありませんし、お薬の代替でもありません

 

また、病気の診断治療治癒予防目的としたものでもありません

 

食生活は、主食主菜副菜を基本にして、食事のバランスを取ることが大切です。

 

 

f:id:beingart:20191018195519j:plain

 

 

しかしながら、サプリメント摂取することで必要な栄養成分を満たすことができ、食事では得られない栄養素がある場合は、栄養摂取のギャップを埋めるための重要な方法となります。

 

USANA®️(ユサナ)の栄養補助食品・ニュートリショナル・サプリメントには、どの成分表示にも摂取方法についての指示が記されています。

 

 

f:id:beingart:20191018195615j:plain

たとえば、ユサナ・マグネカルDの製品ラベルには、「摂取目安量とお召し上がり方:栄養補給のため、1日あたり4粒を目安に食事と一緒にお召し上がりください。」と記されてあります。

 

 

そして、さらに、いくつかの製品については、たとえば、

 

  • 2つのタブレットを朝食と一緒に、もう2つのタブレットは夕食と共にお召し上がりください
  • 1日を通して数回に分けてお召し上がりください

 

といったように、それぞれのサプリメント特性に応じた、おすすめできる摂取法があります。

 

以下、詳しく見ていきましょう。

 

 

ビタミンとミネラル

 

f:id:beingart:20191018213802j:plain



ビタミンミネラルは、1日の量数回に分けて、食事、または少なくとも何かしらの食物と一緒に摂取することが理想的です。

 

これにより、(たとえば、わずかな脂質が、脂溶性ビタミンADKE吸収には必要であるように)、分解吸収がきちんと正しく行われるようになります。

 

そして、それは、重要な栄養素を取り入れることによる、良好な血液プロファイル(血液状態)の維持を意味し、健康をサポートするのに役立ちます。

 

 

ビタミンは、人間が生きていくうえで重要な、三大栄養素脂肪糖質タンパク質)の代謝促進する働きがあります。

 

ミネラルは、などの身体の組織を構成したり、身体の調子を整えたりする働きがあります。

 

 

三大栄養素自動車に喩えると、エンジン車体ガソリンになります。

 

一方で、ビタミンミネラルは、自動車を効率よく動かすために必要な潤滑油メンテナンスの役割を果たしています。

 

ビタミンミネラルは、健康維持していくために必要な必須栄養素です。

 

しかし、これらのほとんどが体内で作り出すことができないため、食事から定期的摂取しておく必要があります。

 

高品質必須栄養素スマートに摂取したい方お忙しい方は、複数の栄養素のタブレットが1つのパウチパックになった、持ち運びに便利ヘルスパックなどを利用すると良いでしょう。

 

 

サプリメントとビタミンを摂取するタイミング

朝食

 

f:id:beingart:20191018200718j:plain

 

 

朝食は、セルセンシャルユサニマル、そして、ヘルスパックを最初に摂取する最良のタイミングです。

 

 ● セルセンシャル

f:id:beingart:20190927160620j:plain

 

 ● ユサニマル

f:id:beingart:20191018200912j:plain

 

● ヘルスパック

f:id:beingart:20190927145518j:plain

 

 

自宅朝食を食べる人は多いと思います。

 

なので、その時にビタミンミネラルも一緒に摂れば、一番簡単手軽に一日をスタートさせることができます。

 

加えて、セルセンシャルに含まれるビタミンB群は、食べ物細胞のエネルギー変換して1日をスタートする強力な手段になります。

 

 

昼食

 

f:id:beingart:20191018201158j:plain

 

 

もしも、昼食サプリメント摂取するのがより都合が良いのであれば、昼食と一緒にサプリメントを飲むのが良いでしょう。

 

最も重要なポイントは、の中で適切な崩壊吸収が行われるようにするために、ビタミンミネラル食事と一緒摂取することです。

 

そして、どのタイミングでサプリメントを摂取するかは、あなた次第です。

 

 

夕食

 

f:id:beingart:20191018201314j:plain

 

夕食は、セルセンシャルユサニマルをもう一度摂取するのにグッド・タイミングです。

 

食事で補いきれない栄養素を、サプリメント補給しましょう。

 

 

一日を通して、または、お休み前に飲むのが効果的なサプリメント

 

f:id:beingart:20191018201423j:plain

 

カルシウムマグネシウムが入っているサプリメントは、医薬品ではありませんが、一日を通して何回かに分けて摂取しても良いですし、夜お休み前にお飲みいただいても大丈夫です。

 

カルシウムは、人体において、体重1〜2%を占めており、体内で最も多く存在するミネラルです。

 

心臓の機能や、筋肉の収縮ホルモンの分泌血液凝固など、さまざまな生体反応にも関わっています。

 

 

マグネシウムは、代謝に関係する酵素の活性化や、エネルギー変換するために必要なミネラルです。

 

また、精神の安定に作用するための神経伝達物質生成にも、マグネシウムが必要です。

 

抗ストレスホルモンを作り出す副腎皮質機能を助け、動脈弛緩させ、血圧を下げる中性脂肪血糖を下げる働きもあります。

 

 

カルシウムマグネシウムが入ったサプリメントを、食事軽食と一緒に、または、空腹時摂取した方が良いかどうかは、摂取するカルシウムの形態によって異なります。

 

炭酸カルシウムは、より良く吸収するために食べ物の存在を必要とします。

 

クエン酸カルシウムは、吸収には食物を必要としないので、食事を摂っても摂らなくても、吸収することができます。

 

 

ユサナのマグネカルDは、食事または軽食一緒摂取するのがベストです。

 

● マグネカルD

f:id:beingart:20191018202002j:plain

 

マグネカルDは、骨の健康をサポートし、カルシウムの吸収を高めるために、カルシウム:マグネシウムの比率を1:1で設計しています。

 

人体の骨の構成に近く、体内吸収されやすいミルクカルシウムを使用し、骨の健康に必要なビタミンDも豊富に配合されています。

 

丈夫な骨筋肉維持したい方や、インスタント食品などをよく食べる方、乳製品小魚などの摂取が少ない方などにおすすめです。

 

 

サプリメント用カルシウムは、数回に分けて、より頻繁摂取し、吸収するようにすると良いでしょう。

 

 

まとめ

 

f:id:beingart:20191018202137j:plain

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

サプリメントには、それぞれの栄養成分に応じて、効果的な摂取方法があります。

 

ビタミンミネラルサプリメント食事と一緒に摂取するのが良いでしょう。

 

カルシウムマグネシウムが入ったサプリメントは、配合されているカルシウムの形態を確認したうえで、お飲みいただくと良いでしょう。

 

 

f:id:beingart:20191018202411j:plain

 

 

そして、最良のタイミングを決めることができるのは、あなただけです。

 

ぜひ、今回の記事を参考にしながら、あなたの健康生活にお役立ていただければ幸いです。

 

今日も健やかにお過ごしください・・・!

 

 

f:id:beingart:20191018202525j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:beingart:20190120111017j:plain

 

ニュートリショナル製品一覧

 

*ユサナは、最高品質の製品を製造し、その内容成分量を保証しています。ご自身やご家族の皆様に正規品をご利用いただくため、ユサナ製品は、ユサナアソシエイトまたはUSANA.com からご購入いただきますよう、お願い申し上げます。

*本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

*この文章は食品医薬品局(FDA)の評価を受けておりません。この製品は疾病の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。

 

 

f:id:beingart:20190123105525j:plain


米国本社のUSANA Health Sciences. Inc. が米国で提供している栄養製品 と、日本のユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社が提供している栄養製品では、配合成分が異なります。その主な理由は、各国間によって薬事法や医薬品基準等が異なるためです。 日本国内で販売している栄養製品も、米国本社が販売している製品と同様 に、米国の医薬品GMP基準を順守し、且つ、米国食品医薬品局(FDA: Food and Drug Administration) に「医薬品製造施設」として認定された米国本社の自社工場で製品を生産しています。 本記事は、米国本社の情報を翻訳しつつ、日本の読者の皆様に向けて加筆・編集しています。尚、記事の掲載内容については、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社 (USANA Health Sciences Japan LLC )に確認をいただいております。  

 

f:id:beingart:20190205224249j:plain

*このウェブサイトに掲載しているUSANA関連情報は、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社 (USANA Health Sciences Japan LLC)の承諾を得て掲載しています。