トゥルー・ヘルス・ジャーナル True Health Journal

True Health Journal

トゥルー・ヘルス・ジャーナル

細胞シグナル伝達による健康維持の時代が始まった 

 

f:id:beingart:20190106180405j:plain

 

 

私たちが毎日食べる食べ物の中には、さまざまな栄養素が含まれています。

 

そして、それらの栄養素には様々な働きがあります。

 

外的・内的なストレスや、有害なウィルスから細胞を保護し、細胞を再生させるためにも、栄養素は欠かせません。

 

今回の記事では、栄養素と細胞シグナル伝達を引き金として細胞の保護能力を高め、再生機能をサポートする最先端の細胞栄養科学についてご紹介します。

 

 

 

 

栄養素のはたらき

 

f:id:beingart:20190106192048j:plain

 

 

人間の身体には、栄養素が必要です。

 

食事に含まれる栄養素の中でも、微量栄養素と呼ばれる小さな分子細胞内部に取り込まれると、細胞最適機能するよう、作用していきます。

 

 

微量栄養素は、少量であっても、身体には必要不可欠な栄養成分です。

 

これらの栄養素は、疾病予防したり、または、病気進行するのを遅らせたり症状によっては回復し、病状が消えて健康を取り戻すために役立ちます。

 

 

たとえば、カルシウムビタミンB12亜鉛カリウムなどが微量栄養素になります。

 

これらの栄養素が特に重要なのは、細胞代謝機能に大きく関わる栄養成分だからです。

 

 

また、こうした微量栄養素だけでなく、その他のビタミンミネラル抗酸化物質など、様々な栄養成分バランス良く摂取することで、

 

身体はそれぞれの年齢に応じたオプティマル・ヘルス

つまり、健康状態の最適化を行うよう、調整されていきます。

 

 

栄養素は細胞の保護に役立つ

 

栄養素は、細胞に取り込まれると、細胞保護するために働きます。

 

それは、身体的精神的なストレス空気汚染ウィルスなど、

身体にとって有害なものから細胞保護してくれます。

 

また、栄養素は、病気慢性疾患変性疾患からも身体保護する働きがあります。

 

 

f:id:beingart:20190106183130j:plain

 


人間の身体には、数十兆個細胞たちが存在しています。

 

細胞は、常に健全な状態維持し続けておく必要があります。

 

そうしないと、時間と共に、細胞の中に毒素フリーラジカル)が溜まってしまい、細胞の働きが弱まってしまうからです。

 

細胞の働き最高の状態に保ち、細胞健康に保つためには、適切な栄養摂取が必要です。

 

  

フリーラジカルとミトコンドリア

 

f:id:beingart:20190106183733j:plain



細胞は、その寿命全うする過程で、疲労していきます。

 

とくに、ミトコンドリア代謝廃棄物であるフリーラジカルによって、細胞ダメージを受けます。

 

人体のすべての細胞の中に、ミトコンドリアと呼ばれる細胞小器官が存在します。

 

ミトコンドリアは、1個細胞の中に、数百個から数千個、存在します。

 

心臓筋肉などのエネルギー消耗する組織や器官が赤く見えるのは、ミトコンドリア自体が赤みを帯びているからです。

 

 

ミトコンドリアは、細胞燃料(エネルギー源)となるATP(アデノシン三リン酸)を作り出すために、脂肪酸炭水化物燃焼していきます。

 

このATP生成過程で、副産物としてフリーラジカル(活性酸素)が放出されます。

 

若いミトコンドリアは、ATPをたくさん作り出し、フリーラジカルはあまり出しません。

 

しかし、古くなったミトコンドリアは、ATPはあまり作り出さなくなり、フリーラジカル多量に発生させます。

 

これにより、細胞内不安定な分子が増加し、電子奪い合いが起こり、細胞膜穴漏れや、最悪の場合、DNAの損傷を引き起こします。

 

 

これらを未然に防ぐためには、ミトコンドリアリサイクル再生機能であるマイトファジーを効率的に機能させておく必要があります。

 

 

youtu.be

 

 

f:id:beingart:20190106215514p:plain

 

  1. 健康なミトコンドリアのイメージ。
  2. ミトコンドリアが損傷または老化すると、マイトファジーが起こり、古くなったミトコンドリアが単独で分離し、分解される。
  3. 分解されたミトコンドリアの成分の一部分は、健康なミトコンドリアに引き継がれる。
  4. ミトコンドリア分裂が起こり、健康なミトコンドリアを作り出すことができる。

 ※上記の図では、ミトコンドリアをその他の小器官と区別するために、あえて緑色に着色してイラストレーション化しています。実際はミトコンドリアは赤色をしています。

 

 

細胞を修復し、保護力を高める

 

また、細胞機能し続けるためには、細胞の修復必要栄養素のすべて必要になります。

 

体内の細胞たちは、細胞の寿命全うしようとします。

 

正しい栄養素細胞に与えることで、細胞の機能維持され、細胞が本来持っている正常な寿命を全うできるようになっていきます。

 


単に、細胞栄養を与えるだけでなく、最新分子生物学細胞栄養科学における研究成果によって、抗酸化物質微量ミネラルに関するテクノロジーを使って、細胞の保護を行うことができます。

 

  

細胞シグナル伝達経路

 

f:id:beingart:20190106181300p:plain

 

 

細胞は、化学的分子シグナル送信し続けています。

 

体内には無数細胞シグナル伝達経路が存在し、細胞同士は常にコミュニケーションをし続けています。

 

 

今、最先端分子生物学細胞栄養科学によって、この細胞シグナル伝達を引き金として、細胞の再生をサポートすることができます。

 

そして、細胞機能リフレッシュすることができます。

 


身体の細胞をより効率的機能させるために、細胞最適な栄養充分な量で与え続けることで、細胞保護し、細胞ミトコンドリアリサイクル再生機能を高めることのできるようになります。

 


こうした働きは、細胞の外で起こっているのではなく、細胞の内側で起きていることです。

 

特定の栄養素の組み合わせをキャッチした細胞たちは、細胞内部DNAシグナルを送信します。

 

 

医薬品ではなく、細胞栄養科学による健康維持の時代が始まった

 

f:id:beingart:20190106190717j:plain

  

 

身体の中には、自己修復機能自然に備わっています。

 

細胞みずからによって、細胞内側からキレイになっていく方法があるとしたら、どれほどに素晴らしいことでしょうか。

 

そして、既にそれを最先端分子生物学細胞栄養科学などの科学的研究によって実現しているとするならば、これは画期的なことです。

 

 

自分の身体を自分で修復する機能を高めていく。

 

それが可能であれば、健康維持大きく貢献していくことでしょうか。

 

 

これまでの時代、多くのジャンルでこれを目指してきたのが、医薬品開発技術でした。

 

しかし、栄養科学の観点からもそれが可能であることが、科学的現実化しました。

 

 

健康維持のために服用するのではなく、

細胞必要としている高品質な栄養素充分な量摂取し続けることによって、

 

あなたの身体の細胞たちは、本来持っている能力をみずから引き出し、

細胞の保護力を高め、再生能力も高めていくことができるのです。

 

 

USANA Health Sciences, Inc.に所属する約60名科学者たちが、それを実現しました。

 

f:id:beingart:20190106191116j:plain

 

f:id:beingart:20190106184626j:plain

 

f:id:beingart:20190106184646j:plain


 

そして、現在、この世界最先端栄養科学技術、インセリジェンス・テクノロジーは、米国特許出願中です。

  

 

f:id:beingart:20190106192905j:plain

 

 

今まで不可能だったから、これからも新しい未来は起こらない、ということではありません。

 

 

科学技術進歩日進月歩です。

 

これまで私たちが体験してきたことだけが真実なのではありません。

 

細胞栄養科学新しい可能性の未来が、今まさに、始まっているのです。

 

 

 

 

f:id:beingart:20190120111017j:plain

 

ニュートリショナル製品

  

*ユサナは、最高品質の製品を製造し、その内容成分量を保証しています。ご自身やご家族の皆様に正規品をご利用いただくため、ユサナ製品は、ユサナアソシエイトまたはUSANA.com からご購入いただきますよう、お願い申し上げます。

 *本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

*本記事の記述内容は、FDA(米国食品医薬品)からの評価を受けたものではありません。この製品は、病気の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。

 

 

関連記事:

truehealthjournal.hateblo.jp

 

 

truehealthjournal.hateblo.jp

 

 

truehealthjournal.hateblo.jp

 

 

truehealthjournal.hateblo.jp

 

 

 

f:id:beingart:20190123105525j:plain


米国本社のUSANA Health Sciences. Inc. が米国で提供している栄養製品 と、日本のユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社が提供している栄養製品では、配合成分が異なります。その主な理由は、各国間によって薬事法や医薬品基準等が異なるためです。 日本国内で販売している栄養製品も、米国本社が販売している製品と同様 に、米国の医薬品GMP基準を順守し、且つ、米国食品医薬品局(FDA: Food and Drug Administration) に「医薬品製造施設」として認定された米国本社の自社工場で製品を生産しています。 本記事は、米国本社の情報を翻訳しつつ、日本の読者の皆様に向けて加筆・編集しています。尚、記事の掲載内容については、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社 (USANA Health Sciences Japan LLC )に確認をいただいております。  

  

f:id:beingart:20190205224249j:plain

*このウェブサイトに掲載しているUSANA関連情報は、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社 (USANA Health Sciences Japan LLC)の承諾を得て掲載しています。