True Health Journal

トゥルー・ヘルス・ジャーナル

本当に良いサプリメントを見極める5つのポイント

f:id:beingart:20190503222951j:plain

 

 

本当に良いサプリメントとは、どのようにすれば見極めることができるのでしょうか。

 

今回の記事では、サプリメント選びに必要なポイントをまとめてみました。

 

 

 

 

 @USANA - THE HEALTHIEST FAMILY ON EARTH

 

 

1. 幅広い種類の栄養素が正しく配合されているか 栄養成分表示をチェックしよう

 

f:id:beingart:20190504132217j:plain

 

 

栄養素は組み合わせが大切

 

栄養素効力比例しません

 

なぜなら、一つの栄養素は単独で働くものではないからです。

 

栄養素は、他の栄養素と協調しながら効力を発揮します。

 

だからこそ、良い栄養補助食品サプリメント

ビタミンミネラルバイオフラボノイドαリポ酸コエンザイムQ10抗酸化物質など、幅広い種類の必須栄養素配合しています。

 

 

成分含有量と栄養成分表示をチェックしよう

  

残念なことに、市場で「マルチビタミン」「総合サプリメント」と名のつく製品の多くは、

コストの高い栄養素を省いて製品化していたり、もしくは、栄養素の量を減らして構成されていることがあります。

 

配合成分含有量栄養成分表示100%保証しているかどうか、についても、大事なチェックポイントになります。 

 

ぜひ、栄養製品製品ラベルチェックして、確認してみましょう。

 

 

2. 配合バランスは適切かどうか

 

f:id:beingart:20190503230447j:plain

 

 

栄養製品には、互いに作用し合い、相乗効果が得られる配合バランスが重要です。

 

良い栄養補助食品サプリメントは、組み合わせバランスが取れているため、身体の中で相乗効果が生まれます。

 

栄養素同士相互作用により、体内での吸収率を高め、効率よく働き生命維持活動促すのです。

 

バランス調整を行っていないサプリメントは、特定の栄養素で偏ってしまうことにより、他の栄養素の吸収を妨げるなど、逆に有害になることもあります。

 

あなたが、使用しているサプリメント栄養成分バランスよく配合されているかどうか、チェックしてみてください。

 

 

3. バイオアベイラブル(生体利用率)を考慮した設計かどうか

 

f:id:beingart:20190504130223j:plain

 

吸収されずに排泄されるだけなら、サプリメントを摂る必要はありません。

 

ビタミンミネラルなどの栄養素は、人体に吸収されやすいものもあれば、吸収されにくいものもあります。

 

吸収されやすいものは、人体が活用しやすい栄養素ということになります。

 

良いサプリメントは、腸管吸収された後、全身循環する割合高くなるよう、設計されています。

 

※:バイオアベイラブル(Bioavailable)とは、微量元素血液に入り全身循環する割合のことです。また、バイオアベイラブル、生体利用率については、生物学的利用能 (Bioavailability)として、化合物生体系吸収されるか、または、生物学的活性部位利用可能になる、その度合割合)であると定義されています。 

 

 

4. 現代人に必要な栄養素が充分な量で含まれているかどうか

 

f:id:beingart:20190504124829j:plain

 

 

適切な量の栄養素を補給しよう

 

毎日摂取する栄養素は、過剰または過小摂取ではなく、適量の栄養摂取が必要です。

 

たとえば、米国の場合、米国政府機関はRDA(※)のガイドラインを設定し、国民の栄養摂取に関する対策を立ててきました。

 

しかし、RDAはもともと脚気壊血病などの深刻な栄養欠乏症の減少を目的としているため、予防に必要とされる最低量が設定されています。

 

日本の場合も、RDAは、戦後の食糧事情による栄養不足を考慮して設計されました。

 

そして、現在では、日本人の食事摂取基準が定められています。

 

基準値が定められているとは言え、現代的な食事に含まれる栄養価の低下不規則でバランスの欠いた食事食品添加物ストレスなどのさまざまな理由から、現代人は栄養不足になりがちです。

 

また、現代人の健康を支えるために必要な栄養量は、ライフスタイル生活習慣などの個人差によっても変わる可能性があります。

 

サプリメントを選ぶ時は、あなたにとって本当に必要な栄養素が十分な量摂取できるかどうか、あなたのライフスタイルに合わせて考慮する、という点が重要なポイントになります。

 

 

f:id:beingart:20190504133821j:plain

 

 

米国RDAビタミンミネラル、及び、他の栄養素に関する1日あたりの推奨栄養所要量(米国科学アカデミーの連邦調査審査会食品栄養局規定)

 

※:過去日本では、戦後、旧厚生省によって定められた栄養所要量 (Reccomended Dietary Allowance; RDA) という一日あたり摂取量の目安を示した基準値がありました。その後、新たに策定されたのが、現在食事摂取基準 (Dietary Refarence Intakes: DRIs) です。日本人の食事摂取基準は、疾病の治療が目的のものではありません。これは、健康増進の目的で摂取される食品について考慮された基準値になります。

 

 

5. 製品の安全性が証明されているかどうか

 

f:id:beingart:20190504074027j:plain

 

 

サプリメントから長期的に摂取することで有害な結果を引き起こす栄養素もある!?

 

f:id:beingart:20190504135119j:plain



実は、すべての栄養素が高容量で入っていればよい、というものではありません。

 

高品質栄養補助食品、より高い安全基準設計されたサプリメントは、鉄分プリフォームド・ビタミンAといった栄養素についての含有避けています。

 

なぜなら、これらの栄養素サプリメントとして長期摂取すると有害になることが科学的報告されているからです。

 

ほかにも、食事生抗酸化物質を不必要に高容量摂取した場合、それまで想定してきたようには健康に影響を与えないか、または、わずかながら死亡率の測定可能な増加を引き起こす可能性があるという報告例もあります。

 

cf; P101-P102, CHAPTER 9: PRODUCT RATING CRITERIA / NutriSearch Comparative Guide to Nutritional Supplements™ 6th Edition 

 

 

医薬品GMP基準、国の基準、第三者機関の認定も要チェック!

 

f:id:beingart:20190504135556p:plain

 

 

高品質な栄養製品は、品質設定基準の維持を目指し、どの粒を摂取しても、配合成分品質安全性が保たれるよう、配慮して製造されています。

 

医薬品GMP基準製造規範に基づいて製造されている栄養製品が、ベストだと言えるでしょう。

 

また、各国間の政府が定める法律順守し、国際的信頼の置ける第三者機関からの認定を得ているかどうかについても、ぜひ、チェックしてみてください。

 

 

まとめ: サプリメント選びは自分に合ったものを総合的な視点から判断しよう

 

f:id:beingart:20190222211049j:plain

 

 

賢明な読者の皆様なら既におわかりのように、

栄養不足を回避するための摂取量と、健康状態を最適化させるための摂取量とでは、必要な栄養素の量違いがあります。 

 

サプリメントを選ぶときにもう一つ考慮する点は、一緒配合されている栄養成分の比率です。

 

つまり、栄養素組み合わせが大事なのです。

 

  

f:id:beingart:20190504121554j:plain

 

 

もしかしたら、あなたがサプリメントを選ぶとき、単体の栄養素自分好みで、独自判断して製品をピックアップしているかもしれません。

 

しかし、もしもそうだとするなら、それらの栄養成分は、他の栄養素の影響を受けているかもしれないのです。

 

このように、影響しあうそれぞれの栄養素体内で正しく使われるよう、お互いの栄養素には充分量が必要なのです。

 

たとえば、身体は、健康な骨維持するために、カルシウムに加えて、適切な量マグネシウムビタミンKビタミンDを必要としています。

 

f:id:beingart:20190504122029j:plain

 

栄養素同士の関係性は、とても複雑です。

 

高品質マルチビタミンミネラルの、いわゆる総合サプリメント(マルチビタミンサプリメント)は、栄養素同士相対関係の複雑さ充分理解されたうえで作られます。

 

そうした栄養製品は、適切な量正確なバランスを保っています。

 

そして、それらの栄養成分は、身体で使われるために、使われやすい形体内届けられます

 

 

f:id:beingart:20190504124552j:plain

 

 

あなたの身体に合った高品質なサプリメントをお選びいただくことで、あなたの活気に満ちた健康的な毎日をサポートするのに役立つ健康基盤を築くことになるでしょう。

 

そして、忘れてはならないのは、野菜果物などの健康的な食事充分に摂ったうえで、サプリメント栄養補助食品活用する、ということです。

 

決して、サプリメントや栄養補助食品だけに頼るのではなく、それらはあくまでも健康維持を目的として安全に使用するものである、という認識が必要です。

 

 

f:id:beingart:20190504120358j:plain

 

 

真の健康は、今ここから、体験していくことができます。

 

あなたと、あなたのご家族皆様にとって、

本当の健康身体スピリット真の健康真の豊かさを、

たくさん分かち合い自由体験していくことができますように。

 

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございました。

 

 

f:id:beingart:20190504123040j:plain

 

 

※これらは典型的な結果ではありません。いかなるヘルスプログラムやフィットネスプログラムにおいても、健康維持や長期的な減量を成功させるには、賢明な食事プランや定期的な運動が不可欠です。結果は個人によって異なります。 

 

 

f:id:beingart:20190504140451p:plain

 

f:id:beingart:20190120111017j:plain

 

ニュートリショナル製品一覧

 

*ユサナは、最高品質の製品を製造し、その内容成分量を保証しています。ご自身やご家族の皆様に正規品をご利用いただくため、ユサナ製品は、ユサナアソシエイトまたはUSANA.com からご購入いただきますよう、お願い申し上げます。

*本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

*この文章は食品医薬品局(FDA)の評価を受けておりません。この製品は疾病の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。

 

 

f:id:beingart:20190205224249j:plain

*このウェブサイトに掲載しているUSANA関連情報は、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社 (USANA Health Sciences Japan LLC)の承諾を得て掲載しています。