トゥルー・ヘルス・ジャーナル True Health Journal

True Health Journal

トゥルー・ヘルス・ジャーナル

笑顔と健康

 

f:id:beingart:20190507100034j:plain

 

 

笑顔は伝染します。

 

笑顔の人のそばにいると、あなたも笑顔になるでしょう。

 

笑顔は真の健康の源です。

 

心臓病のある人とない人を比較すると、心臓病を抱えている人はそうでない人に比べて40%も笑うことが少ないことがわかってきています。

 

今回の記事では、メリーランド大学やスタンフォード大学の研究などを参考にしながら、笑顔と健康について見ていきましょう。

  

 

 

 

笑顔と健康

 

笑うことの効果

 

笑うことは、人間の楽しみの表現であり、生物学的な反応のひとつです。

 

ある調査によると、子ども1日300回笑い大人1日17回笑うそうです。

 

 

f:id:beingart:20180402222001j:plain

 

 

赤ちゃんは、生後4ヶ月から笑顔を見せるようになるという報告もあります。

 

(もっと早い時期から笑う赤ちゃんもいるでしょう。)

 

参考資料: 
https://www2.ca.uky.edu/hes/fcs/factshts/hsw-caw-807.pdf

 

 

笑い、笑顔は、ジョークや面白い話を聞くことだけに留まりません。

 

むしろ、家族友人一緒に過ごす楽しい時間が、あなたの笑顔を作り出します。

 

 

f:id:beingart:20180402222412j:plain

 

 

笑顔伝染します。

 

笑顔の人のそばにいると、あなたも笑顔になります。

 

笑顔真の健康の源です。

 

笑うことで、あなたの人生の質が高まります。

 

 

痛みと笑顔

 

f:id:beingart:20180402215101j:plain

 

 

笑顔ユーモア溢れる人自然治癒力高いという調査結果もあります。

 

入院や手術をしても、手術時間短くて済んだり、入院期間短いこともあります。

 

また、関節炎などの痛み忘れるためには、笑うのがいちばんです。

 

笑っていると、痛み忘れます

 

笑うことで、痛み軽減します。

 

参考資料:
https://www2.ca.uky.edu/hes/fcs/factshts/hsw-caw-807.pdf

 

 

笑いは信頼の証し

 

f:id:beingart:20180402215330j:plain

 

 

 笑い、笑顔は、仲間への信頼への信頼のサインです。

 

笑顔を見せることは、お互いの雰囲気和やかにし、充実感を与えます。

 

あなたの笑顔は、新たな創造力を生み出す機会になります。

 

参考資料:
https://www2.ca.uky.edu/hes/fcs/factshts/hsw-caw-807.pdf

 

 

笑いとダイエット

 

f:id:beingart:20180402215738j:plain

 

 

笑うことで、あなたの身体からカロリーを燃焼することができます。

 

ある調査報告によると、毎日10分間笑うことで、30分運動と同じカロリー燃焼させることができると言われています。

 

 

血圧と笑顔

 

よく笑う人は、そうでない人よりも、血圧が低いという報告があります。

 

笑い始める血圧上昇しますが、その後正常よりも低いレベルに落ち着きます。

 

笑顔は、血圧を正常にするための秘訣でもあるのです。

 

 

ストレスホルモンと笑顔

 

笑顔になることで、ストレスに関する神経内分泌ホルモン減少します。

 

 

免疫系統と笑顔

 

笑顔ウィルスなどの感染症への抗体増加させることが、臨床研究で明らかになっています。

 

笑うことで、あなたの免疫システム強化されます。

 

 

おなかのリラクゼーションと笑顔

 

笑うと、お腹の筋肉弛緩します。

 

笑い終えると、筋肉リラックスします。

 

笑いは、あなたの腹筋鍛える効果にもつながります。

 

 

脳と笑顔

 

笑うことで、学習能力高まります

 

筋肉の緊張心理的ストレスの緩和によって、より多くの情報を吸収し、理解を深めることができます。

 

 

心臓と笑顔

 

笑いユーモアのセンスは、心臓発作からあなたを守るのに役立つかもしれない、という報告があります。

 

笑顔心臓病予防することにつながるのであれば、どんどん笑って生きたほうが良いですね。

 

メリーランド大学メディカルセンター研究によると、心臓病のある人心臓病のない人比較した場合、

 

同じ年齢調査すると、心臓病を抱えている人は、そうでない人に比べて40%笑うことが少ない、ということが報告されています。

 

参考資料:
https://www2.ca.uky.edu/hes/fcs/factshts/hsw-caw-807.pdf

 

 

笑いとエクササイズ

 

スタンフォード大学精神医学教授ウィリアム・フライ博士によると、1分間の笑いは、10分のエクササイズ相当するという報告があります。

 

身体的な運動の機会が少ない人にとっては、笑うことは、心臓の健康胃腸の健康表情健やかに保つことや、背筋背骨の状態調整することにもつながります。

 
参考資料:
https://www2.ca.uky.edu/hes/fcs/factshts/hsw-caw-807.pdf 

 

 

精神と感情の健康と笑顔

 

ユーモアのある笑いは、ストレスを和らげ怒りを解消し、人々を結びつけることのできる、感情に働きかけるお薬のようなものです。

 

イライラしている状況では、冷静に考えることができません。

 

しかし、笑いがあれば、問題より客観的に捉えることができるようになり、

洞察力も深まり、実はさほど問題でもなかったという気づきを得ることにもつながります。

 

本当に陽気明るい人たちとつながることで、孤独感を減らし心の安寧をもたらします。

 

 

笑いは人と人をつなぎ、豊かな関係性を創造します

 

f:id:beingart:20180402213047j:plain

 

 

笑顔になることで、エネルギーが沸いてきます。

 

笑顔関係性を修復し、再生させてくれます。

 

そして、お互いの気分を良くすることができます。

 

 

笑いのセンスを高める秘訣とは

 

子どもたちを観察してみよう!

 

f:id:beingart:20180402214503j:plain

 

子どもたちは常に動き回ります。

 

よく泣いて、よく笑い、よく遊びます。

 

子供たちは、喜びを見つける天才です。

 

子供たちをよく観察してみてください。

 

きっと、笑い笑顔が止まらなくなるでしょう。

 

 

笑える集まりや場所に行ってみよう!

 

f:id:beingart:20180402214302j:plain

 

 

自分笑顔で語れる場所に行きましょう。

 

楽しい仲間と会うこと好きなことワクワクすることを、共に行える仲間一緒にいることで、

笑顔の数が多くなり、あなたも周りも豊かな時間創造することができます。

 

 

楽しい愉快な仲間にメッセージを送ってみよう!

 

LINEMessengerで、楽しい友人楽しい笑える情報を伝えてみましょう。

 

きっと、あなた友人も、楽しみが増えて、笑顔が広がります。

 

笑えないくらいどうしようもない時は、素直に誰かに助けを求めましょう。

 

 

楽しいことを思い出そう!

 

f:id:beingart:20180402215900j:plain

 

 

笑えない時は、笑えること思い出して思い出し笑いをしてください。

 

ただし、大勢の前突然思い出し笑いをすると、びっくりされるかもしれません。

 

でも、それがきっかけで、あなたの周りに愉快な仲間が集まるかもしれません。

 

不快な会話やニュースを避けましょう

 

あなたを失望させたり、不快にさせたり、恐怖を与えたり、混乱させるような話題からは、遠ざかってください。

 

ニュースメディア情報を見るのをストップしてみましょう。

 

 

笑えることにフォーカスしよう!

 

笑顔になれること気持ちが晴れ晴れとして、明るくなることに、意識を向けてみてください。

 

あなたにとって、心地よいものワクワクするもの楽しいもの喜び溢れるものを、大切にしてみましょう。

 

参考資料:
https://www2.ca.uky.edu/hes/fcs/factshts/hsw-caw-807.pdf

 

 

 

f:id:beingart:20180402220128j:plain

 

 

あなたの笑顔は、どんなキャンドルライトよりも明るく美しい光です。

 

あなたがあなたでありますように。

 

あなたとあなたの周りの人々も、共に平和で、幸せでありますように。

 

   

 

f:id:beingart:20190107215156j:plain

f:id:beingart:20190307160228j:plain

*このウェブサイトに掲載しているUSANA関連情報は、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社 (USANA Health Sciences Japan LLC)の承諾を得て掲載しています。