True Health Journal

トゥルー・ヘルス・ジャーナル

オートファジーとミトコンドリアのマイトファジーが細胞損傷をコントロールする

 

f:id:beingart:20190223183327j:plain

 

 

 

 

 @USANA - THE HEALTHIEST FAMILY ON EARTH

 

出典:
Autophagy, Mitophagy, and Cellular Damage Control - Ask The Scientists

 

 

オートファジーとマイトファジーは欠損細胞(defective cells)とミトコンドリアの選択的分解

 

縮小、リサイクル、更新

 

マクロ・スケールでは、人間の健康維持には、集中的、且つ、継続的浄化作業が必要です。

 

ミクロ・スケールでは、同じ原則が各細胞にも当てはまります。

 

 

タンパク質分解と神経変性疾患

 

生命現象に不可欠なタンパク質は、細胞組織への構造的なサポートを提供することから、病原性のある外界からの侵入物から身体を保護するに至るまで、割り当てられた仕事を成し遂げた後に分解されなければなりません。

 

身体のハウスキーピング作業が行き詰まったり、効率が悪いと、その結果は悲惨なものになる可能性があります。

 

過去の研究では、タンパク質産生分解不均衡が、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、パーキンソン病アルツハイマー病など、いくつかの致命的な神経変性疾患に関連するタンパク質産生の蓄積にどのようにつながるかを明らかにしました。

 

 

オートファジーはタンパク質の分解

 

オートファジーの過程で、細胞の不要な成分が単離され、オートファゴソームとして知られる特殊化された二重膜のコンパートメント(区画)で囲まれます。

 

パッケージされたタンパク質の「ゴミ」は、細胞の細胞質内のリソソームと融合します。

 

リソソームとは、消化酵素タンパク質成分分解する機能を持つ細胞小器官のことです。

 

そして、分解されたタンパク質から生成された構成アミノ酸が、新しいタンパク質原料になると、リサイクル完了します。

 

 

マイトファジーとは

 

 

 

f:id:beingart:20190106215514p:plain

 

  1. 健康なミトコンドリア
  2. ミトコンドリアが損傷または老化すると、マイトファジーが起こり、古くなったミトコンドリアが単独で分離し、分解される
  3. 分解されたミトコンドリアの成分の一部分は、健康なミトコンドリアに引き継がれる
  4. ミトコンドリア再生が起こり、健康なミトコンドリアを作り出すことができる

 ※上記の図では、ミトコンドリアをその他の小器官と区別するために、あえて緑色に着色してイラストレーション化しています。実際はミトコンドリアは赤色をしています。

 

 

Wikipediaによると、オートファジーは以下のように説明されています。

 

 

オートファジーとは、体内の細胞の破壊を扱う、体内の通常の生理学的プロセスです。それは、タンパク質分解と破壊された細胞小器官のターンオーバー(代謝回転)による新しい細胞形成のための、恒常性または正常な機能を維持します。細胞ストレスの間、オートファジーのプロセスは拡大し、増加します。(Wikipedia)

 

 

 

オートファジーは、すべての細胞小器官を含む、タンパク質分解のプロセス総称です。

 

マイトファジーは、特にミトコンドリアに関連するこのプロセスを意味します。

 

以下の図は、マイトファジーの概念を理解するために使用できる説明図です。

 

 

f:id:beingart:20190106183733j:plain

 

 

ミトコンドリアは、燃料エネルギーに変える細胞の発電所(パワーハウス)です。

 

ミトコンドリアが若くて健康的であるとき、ATPアデノシン三リン酸)の産生における副産物(フリーラジカル)の発生量が非常に少ないため、エネルギーを供給するうえで非常に効率的です。

 

ミトコンドリアが老いてしまうか、または使い古されてしまった場合、エネルギー産生についてはかなり効率が悪くなっており、そしてその結果、非常に多量のフリーラジカルを放出してしまいます。

 

f:id:beingart:20190226004603j:plain

左が若いミトコンドリアのイメージ。実際はミトコンドリアは赤色だが、わかりやすく説明するために緑色で示している。右側は古いミトコンドリアのイメージ。

 

 

これは、自動車のエンジンに例えることができます。

 

たとえば、自動車が新車であれば、非常に効率的で、そしてほんの少しの排気ガスを放つだけで済みます。

 

しかし、使い続ければ、自動車も古くなっていきます。

 

自動車が古くなると、エンジンはその効率を失い、はるかに多くの排気ガスを放出します。

 

やがて、自動車のエンジン・チェックランプが点灯します。

 

これにより、車が最適に機能し続けるためには、エンジンのオーバーホール、つまり、分解して清掃し、再組み立てを行うメンテナンスや、または、交換が必要な可能性があることが表示されます。

 

 

ミトコンドリアの場合、カロリー制限などをしている時はマイトファジー効率高くなります。

 

また、特定の条件下において、食事から摂取される栄養素もまた、細胞効率維持するために、ミトコンドリア再生機能を促し、あるいは、ミトコンドリア入れ替わるよう、シグナル送信して伝えることのできる「ストレッサー」を模倣します。

 

  

参考記事:

Zhang J. Autophagy and Mitophagy in Cellular Damage Control. Redox Biol. 2013;1(1):19-23.

 

 

 出典:

Autophagy, Mitophagy, and Cellular Damage Control - Ask The Scientists

askthescientists.com

 

*日本語訳にあたり原文に即して訳しておりますが、わかりやすい日本語文にするために許容範囲内で加筆させていただいている箇所もございます。原文につきましては出典の英語版サイトでご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

f:id:beingart:20190120111017j:plain

 

ニュートリショナル製品一覧

 

*ユサナは、最高品質の製品を製造し、その内容成分量を保証しています。ご自身やご家族の皆様に正規品をご利用いただくため、ユサナ製品は、ユサナアソシエイトまたはUSANA.com からご購入いただきますよう、お願い申し上げます。

*本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

*この文章は食品医薬品局(FDA)の評価を受けておりません。この製品は疾病の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。

 

  

f:id:beingart:20190205224249j:plain

*このウェブサイトに掲載しているUSANA関連情報は、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社 (USANA Health Sciences Japan LLC)の承諾を得て掲載しています。