トゥルー・ヘルス・ジャーナル True Health Journal

True Health Journal

トゥルー・ヘルス・ジャーナル

細胞の抗酸化力を高める

f:id:beingart:20180227193859j:plain

 

 

 

 

あなたの身体の細胞は、常日頃から、さまざまなストレスに曝されています。

 

たとえばそれは、環境によるストレス、酸化された食べ物添加物などが入った食品によるストレス、人間関係のストレス、精神的なストレス、過度の運動による肉体疲労慢性疾患などの身体的なストレスなどが考えられます。

 

あなたが真の健康を維持するためには、心構え意識の在り方なども大切ですが、

あなたの身体を構成している、ひとつひとつの細胞を保護し、細胞の再生能力を高めておくことが必要です。

 

そして、あなたの体内で細胞保護するために、抗酸化力を高めておくことが必要です。

 

 

 

抗酸化物質とフリーラジカル

 

抗酸化力とは 

 

抗酸化力とは、フリーラジカル化した不安定分子に対して、電子を供給し、安定分子に変える作用のことです。

 

これを還元と言います。

 

還元作用のある物質のことを、抗酸化物質と言います。

 

 

酸化還元の2つの作用をバランス良く保つことを、酸化還元バランス(Redox Balance)と言います。

 

 

あなたの身体にストレスが掛かり、体内が酸化してしまうと、不安定分子であるフリーラジカルが多量に発生します。

 

この場合の酸化とは、分子電子一個失い、フリーラジカル化して不安定分子になることを意味します。

 

 

細胞内で発生した多量のフリーラジカルは、細胞膜を傷つけ、ミトコンドリアなどの細胞小器官や、核酸なども傷つけてしまいます。

 

細胞膜が傷ついてしまうと、細胞膜穴漏れの原因になります。 

 

フリーラジカルは、適度な量であれば、細胞シグナル伝達代謝免疫作用心臓のはたらきなどにも作用することが、最新の科学的知見によって明らかにされています。

 

しかし、多量に発生したフリーラジカルは、細胞内で暴れ回り、細胞を傷つけてしまうため、さまざまな疾病の原因につながってしまいます。

 

フリーラジカルによってDNAが傷つけられてしまうと、発がんなどの可能性が高まります。

 

 

こうした体内で作られた不安定な動きをするフリーラジカル安定化させ、酸化抑える効力を持つ物質のことを、抗酸化物質と言います。

 

 

 

抗酸化物質には2種類ある

  

抗酸化物質には、外因性抗酸化物質内因性抗酸化物質の2種類があります。

 

 

外因性抗酸化物質

 

外因性抗酸化物質は、抗酸化力を持つ栄養成分を含んだ食物や、サプリメントなどから摂取することができます。

 

主に、野菜果物などの植物性食品に含まれるビタミンCビタミンEカロテノイドなどが、外因性抗酸化物質になります。

 

このように、食物から摂取できる抗酸化物質は、非常に重要です。

 

しかし、食事によって得られる抗酸化物質には数限りがあるため、多量に発生したフリーラジカルを還元させるには、限界があります。

 

 

内因性抗酸化物質

 

あなたの身体は、本来細胞が持っている機能として、予め、フリーラジカル対抗できるようにと、体内抗酸化物質を作り出し、抗酸化力を高めることができるよう、設計されています。

 

あなたの体内で作り出される抗酸化物質のことを、内因性抗酸化物質と言います。

 

内因性抗酸化物質には、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)と呼ばれる酵素や、主に肝臓細胞産生されるグルタチオンなどがあります。

 

 

グルタチオンは、人体のすべての細胞の中で産生されます。

 

そして、肝細胞で作り出されるグルタチオンは、身体の他の細胞と比べて7〜10倍高い濃度集中しています。

 

 

あなたの細胞によって産生された内因性抗酸化物質は、

食物から摂取される外因性抗酸化物質よりも、

数十倍から数百倍強力抗酸化力発揮します。

 

なぜなら、内因性抗酸化物質は、電子複数個、保持することができ、次々電子分け与えていくことができるからです。

 

 

外因性抗酸化物質は、フリーラジカルに対して、1個または2個電子を供給します。

 

それに比べて、あなたの細胞で作られる内因性抗酸化物質は、フリーラジカルに対して、数十個約100個ほど電子を供給し続けることが可能です。

 

その結果、あなたの体内の細胞産生された内因性抗酸化物質は、抗酸化力高く細胞フリーラジカルから保護する能力に優れていると言えるのです。

 

 

外因性も内因性も、どちらも必要

 

酸化ストレスから細胞を保護するためには、食事から得られる外因性抗酸化物質も大切です。

 

そして、あなた自身の細胞によって作り出される内因性抗酸化物質は、更に強力抗酸化力発揮するため、どちらも重要な抗酸化物質であることには変わりません。

  

 

細胞の抗酸化力を高める方法

 

f:id:beingart:20190207172219j:plain

 

 

最新の科学的研究によって、体内において、ある特定の栄養素を組み合わせた複合体細胞に与えることによって、内因性抗酸化物質産生高めることが可能である、ということがわかってきています。

 

具体的な研究データについては、以下の記事が参考になります。

宜しければご覧ください。 

 

◉ グルタチオン あなたの知らない驚くべき解毒分子(日本語翻訳)

truehealthjournal.hateblo.jp

  

◉ グルタチオン あなたの知らない驚くべき解毒分子(英語版)

askthescientists.com

 

 

細胞抗酸化力を高めることのできる栄養製品研究開発されています。

 

科学の進歩は日進月歩です。

 

これからも楽しみです。

 

 

f:id:beingart:20190120111017j:plain

 

ニュートリショナル製品一覧

 

*ユサナは、最高品質の製品を製造し、その内容成分量を保証しています。ご自身やご家族の皆様に正規品をご利用いただくため、ユサナ製品は、ユサナアソシエイトまたはUSANA.com からご購入いただきますよう、お願い申し上げます。

*本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

*この文章は食品医薬品局(FDA)の評価を受けておりません。この製品は疾病の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。

 

 

 

関連記事:

truehealthjournal.hateblo.jp

 

  

truehealthjournal.hateblo.jp

 

 

truehealth.jp

 

 

truehealth.jp

 

  

truehealth.jp

 

 

f:id:beingart:20190124123316j:plain

f:id:beingart:20190123113518j:plain

*このウェブサイトに掲載しているUSANA関連情報は、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社 (USANA Health Sciences Japan LLC)の承諾を得て掲載しています。