True Health Journal

トゥルー・ヘルス・ジャーナル

慢性変性疾患と予防栄養学

f:id:beingart:20190123182152j:plain

 

 

変性疾患は、身体の一部分が時間の経過とともに通常よりも早い速度で衰弱していく症状です。

 

今回の記事では、変性疾患とは何か、そして、変性疾患を防ぐ方法はあるのか、予防栄養学の原則をもとにご案内します。

 

 

 

 

変性疾患とは

 

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、

慢性変性疾患 (Chronic Degenerative Diseases)

と呼ばれる症状があります。

 


変性疾患とは、どんな症状なのでしょうか。

 

この症状を説明するために、ひとつ、例を挙げてみましょう。

 

 

f:id:beingart:20190123204630p:plain


 

雪が降る地域にお住まいの方であれば、よくご存知かもしれませんが、

 

雪が積もった道路の上を自動車何度も走ることで、

次第にアスファルト摩耗し、すり減っていく現象が起こります。

 

冬の雪は、日中は少し溶けて夜間凍結します。

 

凍結した雪の表面と、道路のアスファルトでは、氷点下の寒さの中で、それぞれ異なった速さ膨張収縮を繰り返します。

 

その結果、アスファルトの表面亀裂が入りやすくなってしまうのです。

 

雪が溶けて、春になると、なぜか、道路に、ぽつんと、穴が空いている・・・。

 

けれども、これはどうやら、雪と氷が原因で出来た穴ではない・・・。

 

 

これと似たような現象が、体内でも起きています。

 

これが、変性疾患です。

 

 

変性疾患の定義

 

変性疾患 (degenerative disease) とは、体内の臓器組織経年変化によって症状を作る疾患のことを意味します。

 

これは、正常身体的疲労運動習慣食生活などの生活習慣の選択に関わらず経時的悪化進行する変性細胞 (degenerative cell) の変化に基づく連続的プロセスの結果として発症する疾患を表します。

 

 

変性疾患は時間の経過とともに通常よりも早い速度で衰弱していく症状

 

f:id:beingart:20190123180335j:plain

 

 

変性疾患は、身体の一部分が、時間の経過とともに通常よりも早い速度衰弱していく症状です。

 

変性疾患は、環境要因遺伝的要因によって引き起こされる可能性が示唆されていますが、現時点では完全には解明されていません。

  

変性疾患の主な例として、パーキンソン病アルツハイマー病変形性関節症などがあります。

 

参考資料:https://study.com/academy/lesson/chronic-degenerative-diseases-examples.html

 

 

タンパク質の合成と分解の不均衡との関連性

 

また、ほかの研究によると、細胞小器官ミトコンドリアも含めた、タンパク質合成分解不均衡が、筋萎縮性側索硬化症ALS)、パーキンソン病アルツハイマー病など、いくつかの致命的な神経変性疾患に関連するタンパク質生成物の蓄積にどのようにつながるかを明らかにしました。

 

◉ 参考記事:オートファジーとミトコンドリアのマイトファジーが細胞損傷をコントロールする(英文)

askthescientists.com

 

◉ 参考記事:オートファジーとミトコンドリアのマイトファジーが細胞損傷をコントロールする(日本語)

truehealthjournal.hateblo.jp

 

Autophagy and mitophagy in cellular damage control - ScienceDirect

 

 

もしも、ある日、突然に、原因不明症状を発症してしまうケースがあったとしたら、それはもしかしたら、変性疾患の可能性があるかもしれません。

 

 

変性疾患を予防するには

  

このような変性疾患慢性疾患予防するためには、どうすれば良いのでしょうか。

 

最新の栄養科学のデータによると、

これは見かけ上は健康的な大部分の人々にも関わることなのですが、

多くの変性疾患慢性疾患は、長い時間をかけて病気へと発展していると言えます。

 

しかし、自分は健康で病気の心配はいらない、と思っていた人にとっては、突然、疾病がやって来たかのように映(うつ)るのです。

 

 

予防栄養学の原則

 

米国疾病予防管理センターThe Centers for Disease Control, CDC)によると、慢性疾患に関する病気障害死亡の多くは、既知の予防対策によって回避することができる、と伝えています。

 

さらに、ビタミン栄養補給潜在的な経済効果調査した最近の研究では、予防栄養学の原則に基づいてビタミン・サプリメントを使用することは、かなりのコスト削減に関連している、と結論づけられています。

 

参考記事:

Why do I need nutritional supplements? - Ask The Scientists

 

 

健康なのに、サプリメントは必要なのか?

 

f:id:beingart:20190123181340j:plain



一般的によくある質問は、

 

健康的な食生活をしているのに、サプリメントを摂取する必要があるのでしょうか

 

という質問です。

 

 

f:id:beingart:20190123180559p:plain

 

 

健康的な食事とは、オプティマル・ニュートリション・プログラム(最適な栄養摂取のためのプログラム)に必要な基盤であり、きちんとしっかり食べることについては、取って代わるものはない、ということが、科学的にわかってきています。

 

 

適切で充分な量栄養素を、細胞に与え続けることによって、

たとえ傷ついた細胞であっても、

修復され、細胞が本来持っている正常な寿命を全うするレベルにまで回復するようになることも、科学的に明らかになっています。

 

 

今回ご紹介した内容に関して、以下の記事が参考になるかもしれません。

宜しければアクセスしてご覧ください。 

 

◉参考記事(日本語版)

 

www.truehealthjournal.jp

 

 

◉参考記事(英語版)

askthescientists.com

 

 

サプリメントは自分の身体と心にフィットしたものを 

 

f:id:beingart:20190123182515j:plain



健康維持は、野菜や果物などからビタミンミネラル抗酸化物質などの栄養成分充分摂取し、毎日の食生活を大切にすることが大切です。

 

そのうえで、食事では補いきれない栄養成分を、高品質栄養製品サプリメントから栄養補給することをおすすめします。

 

尚、サプリメントなどの栄養補助食品を使用する場合は、その安全性効果生体吸収率なども考慮したうえで、ご自身の身体の健康と心の健康に合ったものをお選びいただくのがベストです。

 

そして、毎日の暮らしの中で、健康維持にお役立ていただくのがよいでしょう。

 

 

f:id:beingart:20190123181552j:plain

 


あなたがあなたらしく輝いて、

充実した人生を送ることが出来ますように。

  

あなたが幸いでありますように。

あなたの細胞に、祝福を。

 

  

 

f:id:beingart:20190120111017j:plain

 

ニュートリショナル製品

  

*ユサナは、最高品質の製品を製造し、その内容成分量を保証しています。ご自身やご家族の皆様に正規品をご利用いただくため、ユサナ製品は、ユサナアソシエイトまたはUSANA.com からご購入いただきますよう、お願い申し上げます。

*本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

*本記事の記述内容は、FDA(米国食品医薬品)からの評価を受けたものではありません。この製品は、病気の診断、治療、治癒、予防を目的としたものではありません。
 

  

f:id:beingart:20190205224249j:plain

*このウェブサイトに掲載しているUSANA関連情報は、ユサナ・ヘルス・サイエンス・ジャパン合同会社 (USANA Health Sciences Japan LLC)の承諾を得て掲載しています。